私は投資や色々な不労所得を
生み出すシステムを開発していました。


色々な投資法を模索している中で、
私が出会ったのが、
仮想通貨であり、
仮想通貨を生み出すマイニング事業です。

私も約2年前にビットコインを初めて
手にした時は、もちろん取引所で買いました。
当時は”1BTC=約5万円”ぐらいでしたね。
ですが、そのわずか1年後
それはなぜなのか?

そうです。

マイニングという
仮想通貨を無限に生み出す方法を
知ってしまったからです。


このページを読まれているあなたは
既にマイニングがどのような手法なのか知っているとは思いますが、

念のため、簡単に説明します。

■マイニングとは...

仮想通貨の暗号化システム、取引履歴の記録システムに参加する

という意味です。

マイニングを行うことで、仮想通貨のやり取りができるようになります。

まず前提として、仮想通貨は、発行上限が決まっているという特徴があります。

ビットコインを例にあげると、総量は2100万コインと予め決められています。

原状システムに参加してビットコインのやり取りが
行われているのが1600万コイン程度です。(2017年6月時点)

残りの500万コインに関してはまだ市場に
出回っていない(発見されていない)未知のコインとなります。

この未知のコインは暗号化システム、
取引履歴の記録システムに参加することで、報酬として手に入れることができます。

まだ出回っていない希少なコインを手に入れる様子が、
「鉱山で金を掘り当てる行為」に似ているという理由でマイニング(採掘)と呼ばれています。


マイニングを知ってしまうと

「マイニング凄い!!やりたい!!」
と世界中の人が思うはずです。

いや、むしろ既に
世界ではマイニングブームが巻き起こっています。

では
「なぜみんなマイニングをやらないのか?」

それは一個人の
マイニングへの参入障壁が相当高いという点です。

個人レベルでマイニングをするには
特に注意すべき3つのポイントがあります。


それは、

詳しく説明すると、


マイニングをするに当たって
パソコンが凄い高熱を発生させるので、
1日中エアコンつけなくてはいけない。
エアコンをつけていても火災が起きてしまう程の危険性があります。


パソコン本体とエアコンの電気代だけでも
日本でマイニングをやると膨大に電力を消費するので、
最悪の場合「マイニング利益<電気代」
となってしまう可能性も大いにありえます。


膨大なPCとマイニングについての知識を必要とするので、
とても素人にはできるようなものではない。

さらにはマイニングをする上で
必要な”GPU”と呼ばれる装置がどこも在庫切れで手に入らない状況です。

そんな中、

私は世界で数少ない”GPUを生産している5社”の
製造会社のうちの1社と”独占契約”をしています!!


そして、今では


クラウドマイニングとは、
私のマイニングファームにある既存のパソコンに
あなたが投資をするということです。

電気代がかからない
パソコン代もかからない
設備費も一切何もかからない

とマイニングを始めたいあなたには
メリットしかありません。

最後に一つだけ注意点があります。

なので、まずは私のLINEと繋がって
クラウドマイニングの詳細を確認してください。


あなたが、

「興味はあるんだけど、まだいまいち理解できていない」
「凄いのはわかったけど、私にできるか不安」
「どうせ詐欺なんじゃないの?怪しい・・」


などの色々な感情はあるかと思いますが、
私はウソをつきません。

と言っても、まだまだ信用出来ないと思います。
だからこそ、まずは私とLINEでつながって欲しいと思います。
嘘か本当か、あなた自身に判断してもらえるように
すべてを公開します。

保有する中国のマイニングファームの視察
1,000個以上の”マイニングパソコン”証拠写真
24時間リアルタイム中継マイニング特設ページ

クラウドマイニングは稼ぐ、稼がせる、このノウハウが凄い!!
そういったレベルの話ではなく、

必然的にあなたの生活から「仕事」が消え、
時間やお金を自由に使って
精神的にも豊かな人生が送れる。


そんな未来を手に入れることができるんです。

クラウドマイニングは世界中で行われていますが
日本ではまだ、大々的に行われていません。

そんな先行者利益を得られるマイニングに
個人で参入できるチャンスは今しかありません。
必ずこのチャンスを掴んで

マイニング長者としての人生を
今からスタートしましょう。





2017年6月に中国に5社しかないGPU製造会社の内、
1社と独占契約を交わしたのちに、
国内初のクラウドマイニングサービス
『Mining Share Bank』の開発に成功した。

現在、マイニング報酬から”月収3,000万円”、
”平均日利100万円”以上の仮想通貨の採掘を行っている。
そして、”500名以上”のクライアントを
抱えるまでに『Mining Share Bank』を成長させる。

マイニング業界では突如、彗星のごとく現れた
『若きカリスマ経営者』と注目を集める存在になっている。

国内初のクラウドマイニングサービスを開発するにあたって、
最も大事にしたのは『安心・安全・信頼』できるサービスを提供すること。

お客様に圧倒的な安心感を与えることが
吉田の誇りでもあり、モットーの1つでもある。